一望百歩「尾瀬」3. 山ノ鼻~牛首分岐(2019年9月下旬)

2019年の9/25(水)~9/27(金)に2泊3日の日程で尾瀬ヶ原を中心にトレッキングしてきました!

本記事は1日目に「山ノ鼻」から「牛首分岐」へ移動した際の一望百歩(360°のVR写真)となります。

コースタイムは40分程度ですが、最初に「尾瀬ヶ原」へ足を踏み入れた時は景色に感動して歩みが遅くなりますので、実際には1時間ぐらいかかるかもです。

四季折々の湿原の植物や、無風の日のみ見ることができる池塘に映り込む「逆さ燧ケ岳」など見どころ満載です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベストショット

「牛首分岐」からは正面に「燧ケ岳」、真後ろに「至仏山」を臨むことができます。

Image Not Found.

 

一望百歩

※これ以降の写真は近日中にすべて360°のVRビューアに改修する予定です。

 

いざ、尾瀬ヶ原へ!

 

 

 

至仏山荘から少し登山道を進んだところに山小屋が2軒あります。

 

 

草紅葉がお出迎え

 

 

 

 

熊対策の鐘

湿原に入る時には忘れずに鳴らしてからいきましょい

河を渡れば植生に変化

 

 

 

 

 

 

池塘に映り込む空が美しい

風が無い日に限られますが、池塘にくっきりと空が映り込むためとても綺麗です。

 

歩荷さんとすれ違いました。ありがたやー

 

 

 

 

まっすぐな道が続く

 

 

 

 

「逆さ燧ケ岳」の撮影スポット

帰りに気づいたのですが、ここの池塘で「逆さ燧ケ岳」を見ることができます。ちょっと脇道に入るようになっていますので、分岐する道があったら足元の案内板を探してみると見つかると思います。

 

 

河の手前の休憩ベンチ

ここからもう少し歩くと「牛首分岐」があります。もう一踏ん張り!

 

 

清涼な水の流れ

透き通った水が綺麗です!

 

 

見渡す限りの草紅葉!

ここからは40分歩いた先の「竜宮」までは一切遮蔽物がないため、広大な湿原が広がります!

 

 

 

牛首分岐までもう少しという地点にある休憩ベンチ。

 

雲が動く度に湿原に日があたり、草紅葉の色が変わります。

 

 

牛首分岐に到着

「山ノ鼻」からここまで約40分。休憩ベンチがたくさんありますので一休み。

 

正面は「竜宮」、左側は「東電小屋」、後方は「山ノ鼻」となっています。360°写真だと全部正面に見えますが・・・!

 

次の記事

一望百歩「尾瀬」4. 牛首分岐~竜宮十字路(2019年9月下旬)
2019年の9/25(水)~9/27(金)に2泊3日の日程で尾瀬ヶ原を中心にトレッキングしてきました! 本記事は1日目に「牛首分岐」から「竜宮十字路」へ歩いた際の一望百歩(360°のVR写真)となります。 曇り空ではあり...

 

一望百歩 記事一覧

1日目:尾瀬戸倉~見晴

  • 「尾瀬」尾瀬戸倉~鳩待峠
  • 「尾瀬」鳩待峠~山ノ鼻
  • 「尾瀬」山ノ鼻~牛首分岐
  • 「尾瀬」牛首分岐~竜宮十字路
  • 「尾瀬」竜宮十字路~見晴
  • 「尾瀬」見晴[夕方]

2日目:見晴~三条ノ滝~山ノ鼻

  • 「尾瀬」見晴[早朝]
  • 「尾瀬」見晴~三条ノ滝
  • 「尾瀬」三条ノ滝~見晴
  • 「尾瀬」見晴~東電小屋
  • 「尾瀬」東電小屋~牛首分岐
  • 「尾瀬」牛首分岐~山ノ鼻

3日目:山ノ鼻~尾瀬戸倉

  • 「尾瀬」山ノ鼻[早朝]
  • 「尾瀬」山ノ鼻~鳩待峠
  • 「尾瀬」鳩待峠~尾瀬戸倉

 

関連記事

山岳経路

山岳経路「尾瀬」尾瀬ヶ原・三条ノ滝・逆さ燧ケ岳(2019年9月下旬)
山岳ブログを開始するにあたり、「最初の投稿は紅葉の景色が綺麗な場所にしたい!」と考えていました。 事前に調べてみたところ、2019年は全国的に紅葉が遅く、9月下旬の時点の本州はまだどこも紅葉が進んでいない状態でした。さらに調べ...

登山日誌

登山日誌「尾瀬」1日目:尾瀬ヶ原~見晴(2019年9月下旬)草紅葉に彩られた湿原
2019年の9/25(水)~9/27(金)に2泊3日の日程で尾瀬ヶ原を中心にトレッキングした際の1日目の登山レポートです。 初日は尾瀬戸倉からバスで尾瀬入りし、鳩待峠から山ノ鼻に出た後、尾瀬ヶ原をまっすぐ見晴まで歩いた感じの行...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
一望百歩
Trail DeWassyoi

コメント

タイトルとURLをコピーしました